記事一覧




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

人間関係を進展させていく大切な要素

人間関係を築こうとしている時、二人の気持ちは日々移り変わるものです。楽しいことがあった時には喜びがうまれ、辛いことがあった時には悲しみがうまれ、互いにすれ違うことが多くなれば不安がうまれ、何気ない優しい言葉ひとつで信頼がうまれたりと、状況や場面によって二人の想いは移ろいやすいものです。そして時に、互いの気持ちが激しく揺れれば「別れ」を選んでしまうこともあるかも知れません。人間関係はそうして新たな相...

続きを読む

人は生きている間に何度人を信じるのか

人間関係を築こうとしているとき、互いのことがだんだん分かってくるようになると、いつしか相手に対して、「こういう人だ」とか「こうあって欲しい」といった固定観念を抱くようになってしまうことがあります。それは、無意識の内に相手の一面ばかりを見るようになってしまい、それで相手のすべてを理解したつもりになってしまうからです。相手の短所や弱いところばかりが気になりだすと、相手のすべてを否定するようになってしま...

続きを読む

いつも自然体で物事を考えることが大切

誰かと接するとき、大切なことのひとつは相手に対して強い想いを抱くということです。強い気持ち、深い愛情があってはじめて、人間関係は大きく動き始めていきます。だから相手のすべてを受け止めるくらいの想いが必要になりますが、人間関係をより強く、そして深いものにしていくためには、その想いを持ち続けることが大切です。出逢った頃に抱いた強い想いは燃え上がれば燃え上がるほど、時として燃え尽きて消えてなくなってしま...

続きを読む

対人関係は実践によって大きく動いていく

人間関係を築こうとしているとき、好きな人から何気ない時に何気なくかけられた思いやりのある言葉や態度は、とても心に残ることがあります。相手は特に意識して行ったわけでなくても、その思いやりや優しさを感じた方は、それ以上の気持ちを返したくなるものです。そして、その気持ちを返した時、今度はそれを受けた相手が同じように思いやりや優しさを感じ、また返してくれるようになります。こうして、互いに相手に対して、何気...

続きを読む

人間関係のダイナミズム

人間関係を築こうとしているとき、なぜか不意に相手のことを本当に好きなのか分からなくなってしまう瞬間が訪れたりします。あるいは、「信じている」という感情が浮かばなくなる時があったりします。また逆に、人との出会いを探しているとき、なかなか信じられる人が現れないと、人間関係を築くという感情を忘れかけてしまうことがあったりもします。こんなときは、まず身近にいる友人や、自分を支えてくれている誰かを「信じる」...

続きを読む

互いをより分かり合うために一番大切なもの

人間関係が続くにつれて、互いの気持ちの中にだんだん出逢った頃の新鮮な感覚や相手をいたわる想いが薄れてゆくことがあります。いつしか当たり前のように傍にいる相手に対して「信じている」「信じられている」という実感すら忘れてしまっているかも知れません。そして二人は、だんだん色褪せてゆく人間関係に気づかないまま、淡々とした関係を続けていくことになるのです。二人で過ごす時間が長くなるにつれて、出逢った頃の新鮮...

続きを読む

幸せな人間関係とは

人間関係を築こうとしていると、楽しい時もあれば、悲しい時、辛い時もあります。楽しい時には、分かりあえていたと思っていた二人の関係も悲しい時、辛い時には相手の何もかもが信じられなくなり、二人の関係が、あまりにも脆く危ういものだったと気付かされたりすることもあります。そして、二人の関係が楽しかった時には想像もしなかった「別れ」を選んでしまうこともあるでしょう。人間関係で忘れてはいけないことは、二人の関...

続きを読む

タイミングを待つことが必要な時

私たちは普通に何気なく生活をしている時にでも、予期せず誰かが気になったり、恋におちていくことがあります。人間関係を築いていくということは、ある意味、生きるために必要な要素のように思えることがあります。けれど、あるひとつの人間関係が心に深い傷を残して終わってしまった時、人間関係を築くということを否定してしまうことがあります。そして誰かと関わることを恐れるようになるのです。しかし、誰かと関わるというこ...

続きを読む

互いに成長できる人間関係について

人間関係を築こうとしている時、それまで気がつかなかった相手の一面を垣間見ることがあります。そして、その知らなかった一面がどうしても受け入れられず、認められずに急速に相手に対する気持ちが冷めていく事があります。人間関係がはじまる時に、相手のことを何もかも知ることは難しいでしょう。二人で過ごす時間を重ねる度に、だんだん相手のことが分かるようになり、その本当の姿が見えるものです。だから、出会った時には知...

続きを読む

好意を寄せる相手との距離を縮めるためには

人間関係が進むにつれて互いのことがだんだん分かり始めて、より深い次元で、相手のことを考えたり、想うようになります。それは同時に、互いを信じるという責任を互いに負うということにも繋がります。互いの想いを大切にする、そしてそれを裏切らない、出会った頃よりも、互いのの気持ちに対してそんな責任がいつのまにか強くなってくるのです。それでも決して、それらは重荷ではなく愛することや信じることへの喜びになります。...

続きを読む

プロフィール

Author:ヒカル
カウンセラー
(対人関係の改善をテーマにカウンセリングを行っています。)


私たちは生きていく上で、友人関係や夫婦関係、親子関係、恋人との関係、職場の同僚や上司との関係など、様々な人間関係の中で生きていくことになります。

そうした中で人を信じられなくなったり、人と分かり合えなかったり、人からどう見られているか気になったり、人と信頼関係を築きたいと願ったりするでしょう。

人生の中で起こりうるそのような人間関係の色々な局面を乗り越えて、より幸せな人間関係を築いていくためにはどうすれば良いのか、私が長年に渡り様々な方とのカウンセリングを行う中で導き出してきたアドバイスをお届します。
是非参考にしてみて下さい。

▼連絡先
izanakinote★gmail.com

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。