記事一覧




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完璧な人間はいない

どんなことをする時にでも完璧にしなければ気が済まないタイプの人がいます。ひとつの失敗も許せないタイプの人がいるのです。

そういう人は人間関係を構築していく過程においても、自分に対してだけでなく相手に対してもまた完璧を求めるのです。
そして、完璧に出来なかった時に、自分を責めるだけでなく、相手の事も責めるのです。

完璧にできなかった原因を相手にも求め、完璧になるように相手にあらゆる要求をしてしまうと、人間関係は息が詰まるものです。

私たちが生きている世界で完璧にいくことなどほとんどないのです。どんなことでも何かしら思うようにいかないこと、思うようにならない事はあるものです。まして、自分以外の誰かとの関わり合いの中では思うようにいかないことは多いのです。

それなのに、上手くいかないその一つ一つを許せないでいると、完璧にならないだけでなく、なにも生まれないのです。
完璧を目指しても、完璧にはできない現実を受け止め、相手にゆとりある気持ちで接することができるか、それが真の人間関係を築いていく上で大切になってきます。

もしあなたが、誰かに完璧を求められて、どれだけ頑張っても相手の望むとおりにできず、そのことを執拗に責められたとしたら、あなたはどんな気持ちになるでしょうか。
だんだん追い詰められ、息が詰まり、相手との関係を断ちたいと思うのではないでしょうか。

一方、あなたが完璧にできないことを責めることなく、支え、助けながら共に改善していこうとする相手であれば、あなたは追い詰められることなく、あなたの持っている能力を最大限に発揮できるようになるでしょう。

人は不完全なものである、そのことを受け入れることは重要です。そのように考えられると、自分を許し、相手を許す事もできるようになります。完全でない者同士が完璧を目指し、それでも完璧にできないところに、永遠の進歩があるのです。

関わる相手が、自分の望むように動いてくれなくても、完璧にできなくても、その現実を受け入れ、完璧を目指しながら支えていく、助けていくところに、真の人間関係は生まれ、完璧に近いものが生まれるのです。

あなたがなにかを完璧にできないことを憂う必要はありません。改善を繰り返しながら、完璧を目指していけばいいのです。
誰かが完璧にできないことを責めてはいけません、共に改善を続けながら、共に完璧を目指していけばそれでいいのです。

あなたがもし、いつも完璧ばかりを目指して、思うようにならない事に苛立ってばかりいては、あなたはいつも自分を許せず、関わる相手のことも許せず、殺伐とした人間関係の中で生きていかなければいけないことになるでしょう。
そして殺伐とした人間関係の中では、永遠に完璧なものなど生まれるはずもなく、むしろ完璧にはほど遠い、失敗ばかりを繰り返しながら破壊的なものに囲まれて生きていくことになるでしょう。 

真の人間関係とはなにか、それは互いに完璧な人間ではないことを受け入れられることでしょう。完璧ではないもの同士が手を取り合って支え合い、完璧を目指していくところに真の絆が生まれるのです。
完璧でないあなたに足りないものは相手が持っているかも知れません。
完璧でない相手に足りないものはあなたが持っているかも知れません。
そうやって互いに足りないものを補い合うことができれば、完璧に近づけていくことができるのです。
そして、共にそれぞれの持つ強みを磨いていけば、互いの力で完璧に近いものを生み出す事もできるようになるでしょう。

人間関係を構築していく時に、最初から完璧を求めすぎると躓いてしまいます。なにも生み出せないまま関係は終わってしまいます。
完璧を求めず、互いに足りないものがあることを受け入れ、それを補い合い支え合おうとすれば、真の人間関係は構築されて、その過程で完璧に近いすばらしいことさえ成し遂げることができるのです。

プロフィール

Author:ヒカル
カウンセラー
(対人関係の改善をテーマにカウンセリングを行っています。)


私たちは生きていく上で、友人関係や夫婦関係、親子関係、恋人との関係、職場の同僚や上司との関係など、様々な人間関係の中で生きていくことになります。

そうした中で人を信じられなくなったり、人と分かり合えなかったり、人からどう見られているか気になったり、人と信頼関係を築きたいと願ったりするでしょう。

人生の中で起こりうるそのような人間関係の色々な局面を乗り越えて、より幸せな人間関係を築いていくためにはどうすれば良いのか、私が長年に渡り様々な方とのカウンセリングを行う中で導き出してきたアドバイスをお届します。
是非参考にしてみて下さい。

▼連絡先
izanakinote★gmail.com

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。