記事一覧




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑顔の重要性

私たちが初対面の人と関わる時に、最初に最も印象を受けるのは相手の表情であることが多いものです。

表情が明るいか暗いかで相手の人間性を大きく判断するといっても良いでしょう。
相手の表情が暗かったり、厳しかったりすると、恐い、親しみを感じない、あまり関わりたくないといったふうに直感的に判断して、どこかよそよそしい態度になってしまうものです。

一方で、相手の表情が明るかったり、優しかったりすると、楽しい、親しみやすい、一緒にいたいというふうに直感的に思うものです。そして、明るい表情を示すにはやはり笑顔を見せることが一番なのです。

初対面の人と会う時、またはそれほど親しくない誰かと関わる時に、どれほど緊張していても、笑顔をつくって見せる事で、相手は次第にあなたにこころを開くようになり、あなたのことを受け入れるようになっていくのです。そして、おもいきって笑顔を示したあなた自身もまた自然とテンションは上がっていくのです。

自らの表情にこころは引き寄せられていきます。あなたが作った笑顔があなた自身のこころを軽やかにして、それを見た相手の心までも軽やかにさせていくのです。

今までの人間関係を振り返ってみて、上手くいかなった時、分かり合えなかった時に、あなたはどんな表情を相手に示していたでしょうか。相手を責めるような恐い表情をしてはいなかったでしょうか。相手の気持ちを下げるような暗い表情をしてはいなかったでしょうか。初対面の相手やそれほど親しくない相手にそのような表情を見せていたなら、きっと相手もあなたのその暗い表情を見て憂鬱な気持ちになったり、また、そうなりたくないと思い離れていったに違いありません。あなたのことを良く知る親しい人でさえも、あなたのそんな暗い表情をいつも見ていたら、だんだん気持ちが冷めていってしまうこともあるでしょう。

人はそれほど、関わる相手の表情によって関係性を探るものなのです。本当のあなた自身を誤解されないようにするためには、できるだけ明るい表情を示すことが大切です。あなたが明るく軽やかで優しい人だと相手に認識させることができたならば、相手との関係性は一気に進展していきます。

例え辛いことが起きたとしても、あなたの明るい表情を知っている相手は、あなたを助けたり、許したり、守ってくれるかも知れません。それは、あなたが困っている時、落ち込んでいる時に、あなたの屈託のない笑顔をもう一度見たいと思うからです。

そして、あなたもまた誰かと関わる時に、相手の表情を見て関係性を模索していることがあるはずです。相手が楽しそうな優しそうな表情をしていたなら、この人ともっと話をしていたい。長く関わっていたい。そんなふうに思うに違いありません。それはあなた自身が相手の明るい表情によって自分自身の気持ちも明るくなれるからです。

一方で、それほど親しくない相手が暗く厳しい表情をしていたなら、なるべく近づきたくない、関わりたくないと思うでしょう。それはあなた自身が、相手と同じように暗く憂鬱な気持ちにはなりたくないとこころの奥底で直感的に判断するからです。

人は明るいものに惹かれていくものなのです。軽やかな気持ちにさせてくれるものに触れていたいと思うものなのです。だから、あなたが本当の自分を理解してもらいたい、もっと人と上手く関係性を築いていきたいと思うなら、なるばく笑顔をつくって明るい表情で接することが重要です。あなたの笑顔は関わる相手の気持ちを軽やかにして、相手の心を開き、あなた自身のこころも開いて、お互いを救うことに繋がっていくのです。
だから笑顔を浮かべる事を意識していきましょう。

プロフィール

Author:ヒカル
カウンセラー
(対人関係の改善をテーマにカウンセリングを行っています。)


私たちは生きていく上で、友人関係や夫婦関係、親子関係、恋人との関係、職場の同僚や上司との関係など、様々な人間関係の中で生きていくことになります。

そうした中で人を信じられなくなったり、人と分かり合えなかったり、人からどう見られているか気になったり、人と信頼関係を築きたいと願ったりするでしょう。

人生の中で起こりうるそのような人間関係の色々な局面を乗り越えて、より幸せな人間関係を築いていくためにはどうすれば良いのか、私が長年に渡り様々な方とのカウンセリングを行う中で導き出してきたアドバイスをお届します。
是非参考にしてみて下さい。

▼連絡先
izanakinote★gmail.com

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。