記事一覧




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポジティブな言葉の放つパワー

人間関係を大きく動かしていく大事な要素の一つに、お互いの間で交わされる言葉の質があります。

人間関係が崩れていく時、お互いの間で交わされた言葉により生じた誤解が原因である場合や、つい感情的になって放ってしまった余計な言葉が原因である場合が多くあります。

また、何気なく言った言葉が相手の気持ちを深く傷つけてしまい、急激に関係が冷え込んだり、愚痴ばかりを相手に聞いてもらっているうちにだんだん相手があなたから離れていってしまったということもあるかも知れません。
それくらい人間関係において、お互いの間で交わされる言葉と言うのは大切な要素となるのです。

もし、あなたが相手からいつも愚痴話や悪口、あるいは自慢話ばかりを聞かされていたら、だんだん気持ちが沈んだり、憂鬱になったり、嫌な気分になって来るのではないでしょうか。

また一方で、あなたが相手から楽しい話、面白い話、誰かを褒めたたえるような話を聞かされていたら、だんだんあなたのテンションも上がり、嬉しい気持ちになったり、ワクワクする気持ちになるのではないでしょうか。

こうして前者のような場合は、相手との関係性は次第に脆弱なものとなり、ふとしたことで脆く壊れてしまうものになっていきます。
そして後者のような場合は、相手との関係性は次第に強固なものとなり、お互いの価値観に関するようなもっと深い話をできるようにまでなっていきます。

相手との間でどんな質の言葉が交わされているか。つまり、ポジティブな言葉かネガティブな言葉のどちらが多く交わされているかということが、人間関係に大きな影響を与えているのです。

あなたが長く続く人間関係を築いていきたいと思うなら、ポジティブな言葉をより多く交わすことのできる相手を見つけ選ぶようにした方が良いでしょう、そして、あなた自身も日頃からなるべくポジティブな言葉を発するようにした方が良いでしょう。そうすることであなた自身もまたふさわしい相手から選ばれる人になることができるのです、
言葉で人を選び、言葉が関係性を作り、言葉によって人は繋がれていくのです。

これまでの人間関係を振り返って見て、物事があまり上手く進まなかった時の人間関係というものは、もしかしたら愚痴や悪口を言い合って盛り上がるような人間関係の中にいなかったでしょうか。
誰かの悪口、仕事に対する愚痴、そんなネガティブな言葉ばかりを交わして、互いのストレスを発散しているような人間関係は、やがて破綻していくものです。なぜなら、そこにはネガティブな思いを共有する連帯感しかなく、互いに対する信頼関係など存在はしないからです。ネガティブな言葉を交わすだけの関係には本当の信頼などは生まれないのです。ネガティブな気持ちの向けられる方向が互いに一致している時には連帯感が得られていたとしても、その方向が違ってきた時、あるいは互いに向けられた時には、連帯感は一気に崩壊して、互いを攻撃し合う関係性にさえなりうるのです。

一方で物事が上手く進んでいた時の人間関係は、いつも楽しい言葉や、誰も傷つけない面白い話が交わされていたのではないでしょうか。ポジティブな言葉が交わされている時には、互いにこころから幸せな気持ちになり、互いにこころが開かれている状態になるものです。そういう開かれた関係が続けば、やがて自然にこころから信頼をし合えるようになっていくものなのです。

ポジティブな言葉とネガティブな言葉、そのどちらを多く交わしているか、それが人間関係を大きく変えていきます。
こころから許しあえる、分かり合える、信じ合える、そんな関係を構築していきたいと思うなら、なるべくポジティブな言葉を相手に向けて放つように心がけましょう。

プロフィール

Author:ヒカル
カウンセラー
(対人関係の改善をテーマにカウンセリングを行っています。)


私たちは生きていく上で、友人関係や夫婦関係、親子関係、恋人との関係、職場の同僚や上司との関係など、様々な人間関係の中で生きていくことになります。

そうした中で人を信じられなくなったり、人と分かり合えなかったり、人からどう見られているか気になったり、人と信頼関係を築きたいと願ったりするでしょう。

人生の中で起こりうるそのような人間関係の色々な局面を乗り越えて、より幸せな人間関係を築いていくためにはどうすれば良いのか、私が長年に渡り様々な方とのカウンセリングを行う中で導き出してきたアドバイスをお届します。
是非参考にしてみて下さい。

▼連絡先
izanakinote★gmail.com

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。