記事一覧




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミュニケーションを加速させる

人間関係を上手く構築できない人の多くは、相手との距離をなかなか縮めていこうとしないことが原因である場合があります。

人見知りをし過ぎたり、過去の人間関係のトラウマから、相手との関わり方が良く分からないといった方が良いかもしれません。
そしていつも、相手からコミュニケーションを取りに来てくれることを待っているのです。しかし、そのように待っているだけではなかなか人間関係は進展していかないものです。自分からアクションを起こしていかない限り、出会った相手と人間関係を構築していく機会はそれほど訪れはしないのです。

とりあえずまず一歩踏み出してみる。それはなにか共有できるような話題を持ち出して話しかけてみることかも知れません。そういったアクションを起こしておもいきってコミュニケーションを取ることが大切なのです。そして、最初の一歩を踏み出したなら、相手の反応がどのようなものであろうと、そこで終わりにはしないことです。続けて二歩目、三歩目を踏み出してみるのです。

初めの一歩だけで終わってしまえば、相手がそれほどあなたの一歩によって引き寄せられなければそこで相手との関係は終わってしまう事もあるのです。また、相手がわずかしか関心を持たなくても、それ以上の進展はありえないのです。さらにあなたに関心を持ったとしても、相手が人見知りであればそこで関係は終わってしまうこともあるのです。

そのため、相手との関係を構築していくためには、初めの一歩を踏み出した後の二歩目、三歩目が必要になってくるのです。二歩目、三歩目を踏み出す事は、あなたにとってとても勇気のいる行為かも知れません。それでもおもいきって二歩目を踏み出したなら、三歩目はもっと楽に出すことができるようになるはずです。そして、三歩目を出せたなら四歩目、五歩目さえも自然と出せるようになれるかも知れないのです。

それは、コミュニケーションというのは、だんだん加速していくという性質を持っているからです。
最初の一歩を踏み出す時には、相手の事がまだ良く分からず不安が多いため抵抗はかなり大きいものですが、二歩目、三歩目を出すうちに、少なからず相手の事はだんだん分かって来て、相手もあなたの事をだんだん分かるようになり、コミュニケーションを取りやすくなってくるのです。
四歩目、五歩目のコミュニケーションは第一歩のコミュニケーションよりも遥かにとりやすいのです。

良好な人間関係を構築していくためには、コミュニケーションをとる必要があり、そのためにはおもいきってあなたから相手に対してコミュニケーションの第一歩を踏み出してみる。そして、一歩を踏み出したなら、それで終わらずに二歩目、三歩目と続けて踏み出していく。するとコミュニケーションは加速して、四歩目、五歩目と楽に出せるようになる。そこまで来ると今度は相手の方からも一歩、二歩とあなたの方に近づいてくるようになるでしょう。そして、互いの距離は一気に縮まっていくのです。

これまでの人間関係、対人関係を振り返っていつも相手からの積極的なアクションだけをただ待っていたのであれば、おもいきってあなたの方からコミュニケーションの最初の第一歩を踏み出してみましょう。たとえそれで相手の反応があなたの期待したものではなくても、さらに二歩、三歩と途切れることなく踏み出してみましょう。

すると、二人の関係性は少なからず動き出すはずです。三歩目を踏み出した後に、相手の方から近づいてくることもあれば、さらに四歩目、五歩目と踏み出さないと相手が動かない場合もあるでしょう。ただ、いずれにしても、あなたからまず近づいてみることが大切だということです。

プロフィール

Author:ヒカル
カウンセラー
(対人関係の改善をテーマにカウンセリングを行っています。)


私たちは生きていく上で、友人関係や夫婦関係、親子関係、恋人との関係、職場の同僚や上司との関係など、様々な人間関係の中で生きていくことになります。

そうした中で人を信じられなくなったり、人と分かり合えなかったり、人からどう見られているか気になったり、人と信頼関係を築きたいと願ったりするでしょう。

人生の中で起こりうるそのような人間関係の色々な局面を乗り越えて、より幸せな人間関係を築いていくためにはどうすれば良いのか、私が長年に渡り様々な方とのカウンセリングを行う中で導き出してきたアドバイスをお届します。
是非参考にしてみて下さい。

▼連絡先
izanakinote★gmail.com

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。