記事一覧




スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頼まれごとを快く引き受ける

あなたが誰かになにかを頼まれた時、あなたはどのように対応しているでしょうか。快く引き受けることが多いでしょうか。それとも渋りながら嫌々引き受けることが多いでしょうか。あるいは、きっぱりと断ることが多いでしょうか。または、丁重にやんわりと断ることが多いでしょうか。

なにか頼まれごとをされた時に、どのように対応するかという事は、あなたがどのような人間関係を構築していくかということに大きく関係してきます。
頼まれごとをどうしても引き受けることができない場合でも、どのような断り方をするかで、その後の頼まれごとをして来た相手との人間関係は変わってきます。冷たくあしらうように断ったり、まったく意に介さないかのようにきっぱりと断ったりすれば、相手は少なからずかあなたに対して感じ良くは受け取らないでしょう。

冷たい人、優しさのかけらもない人、そんなふうに捉えられてしまうのです。例え、頼まれごとを引き受けられない場合でも、相手に対する配慮は必要です。引き受けられなくて申し訳ないという気持ちを示したり、相手が困っているなら、相手の気持ちを慰めたりするなど、いたわってあげることによって、相手の気持ちは少なからず和むものです。そして断ったあなたに対しても決して悪くは思わないはずです。

また、頼まれごとを引き受ける場合には、相手を焦らしてみたり、駆け引きしてみたり、相手の感情を弄ぶようなことはしない方がよいでしょう。せっかく頼まれごとを引き受けるのに、そのような対応をすれば、相手はこころからあなたに感謝することはできないかも知れません。むしろ、感情を害してあなたのことを良く思わないかも知れないのです。
よって同じ引き受けるなら、快く気持ちよく引き受けることが大切です。そうすることで、相手はこころからあなたに対して感謝し、あなたのことを優しい人、親切な人だと感じるのです。

このように人間関係の構築において、頼まれごとをされた時にどういう対応をするかということは大きな影響を与えるものなのです。
その人の人間性が表れる場面なのです。頼まれる人は、頼む人よりも感情的には優位に立っているので、その人の本性が表れやすいのです。

感情的に優位に立った時に、相手の事を見下す人は、相手のこころを弄ぶような対応をします。焦らしたり、交換条件を出したりして、相手を追い詰めようとするのです。そして、相手の感情を害するのです。

一方で、感情的に優位に立った時にでも、相手の事を尊重できる人は、相手の状況を考えることができ、相手の気持ちに配慮して、互いにとってもっとも最善の方法を探ることができるのです。

あなたが誰かに頼みごとをする時のことを考えてみれば、それは容易に分かるものでしょう。あなたが本当に困っていて、誰かに頼みごとをした時に、あなたの置かれている状況を理解してくれようとする相手、快く引き受けてくれる相手には、こころから感謝の気持ちが湧いてくるのではないでしょうか。

一方で、無碍にされたり、冷たくあしらわれたり、軽く扱われたり、まったくあなたの置かれている状況など無視するような人には、感謝などできるものではないでしょう。そして、自分もそんな相手からの頼まれごとは絶対に引き受けたくないと思うのではないでしょうか。

誰かに頼まれごとをされた時に快く引き受けることができる人は、その人が困って頼みごとを誰かにする時にも快く引き受けてもらえるものです。
誰かに与えた優しさや親切は、必ず自分に巡って来て、誰かにもらった感謝の想いは、自分がまた別の誰かに返す事になるのです。

真実の人間関係を構築していこうと願うなら、誰かから頼まれごとをされた時に、相手の状況に配慮して、誠実に対応することをこころがけましょう。 

プロフィール

Author:ヒカル
カウンセラー
(対人関係の改善をテーマにカウンセリングを行っています。)


私たちは生きていく上で、友人関係や夫婦関係、親子関係、恋人との関係、職場の同僚や上司との関係など、様々な人間関係の中で生きていくことになります。

そうした中で人を信じられなくなったり、人と分かり合えなかったり、人からどう見られているか気になったり、人と信頼関係を築きたいと願ったりするでしょう。

人生の中で起こりうるそのような人間関係の色々な局面を乗り越えて、より幸せな人間関係を築いていくためにはどうすれば良いのか、私が長年に渡り様々な方とのカウンセリングを行う中で導き出してきたアドバイスをお届します。
是非参考にしてみて下さい。

▼連絡先
izanakinote★gmail.com

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。